コンドーム製造メーカー「オカモト株式会社」直営の通販店、中身が分からないようにお届けします。

オカモト株式会社:身近な暮らしを科学するオカモト株式会社スマートフォン専用ページへ。バナーを押すと表示が切り替わります。 オカモトコンドームズ:製造メーカー「オカモト」が高品質な商品をお届けします。

HOME 会社概要 利用案内 お問合せ 買い物かご 会員登録/修正 ログイン


オカモト株式会社







お荷物の発送元は「@OKC」、品名は「PC部品」。梱包表示も安心♪
商品購入金額が3240円以上(税込)で国内どこでも送料・手数料が無料!詳しくはバナーをクリック!
当店で商品をご購入の方にお試し品をセットでお届け。詳しくはバナーをクリック!




 商品一覧


 - コンドーム

 - コンドームお買得セット

 - 潤滑剤

 - 手袋

 - カイロ

 - ローション

 - やさしい石けん

 - 使い切りビデ

 - おしりキレイ

 - 浴用手袋

 - 水枕締め具

 - 販売終了商品一覧




 おすすめ商品

 - お買得パック

 - 期間限定パック

 - Lサイズパック

 - ポリウレタン製「0.02EX」

 - 天然ゴム製「003」

 - 極厚品

 - 潤滑ゼリーセット

 - おしゃれな赤い手袋

 - サーモ発泡手袋




 おすすめコンテンツ

 - 当店売れ筋ランキング

 - コンドームができるまで

 - 装着方法、
  保管・使用上の注意


 - 当店キャンペーン




 当店営業日

当店営業日


ホーム>コンドームができるまで

 
オカモトのコンドームができるまで


オカモト(株)の工場では、年間約3億個のコンドームが製造されています。 この数は1日当りにすると、なんと約100万個のコンドーム!。 つまり、 オカモトのコンドームだけでも世界中で毎晩約200万人?もの人が使用していることになります。とにかく、大変な量のコンドームがオカモトの工場から世界中に出荷されています!
それでは、オカモトの高品質なコンドームがどのようにして作られているかを、ご説明しましょう。

 
写真1 ラテックス採取
写真1 ラテックス採取
ゴムの木からコンドームの主原料の天然ゴムラテックスを採取

1.原材料受入コンドームは、天然ゴムラテックス(ゴムの木から採取する牛乳のような白い樹液、ゴムの細かい粒子が水の中に分散している)を主原料として作ります。
この天然ゴムラテックスは遠く南方はマレーシアから、ドラム缶に詰められ輸入します。到着すると直ちに10項目以上に及ぶ厳しい品質検査を実施し、合格したラテックスだけを使用します。また、その他の薬品や材料についても日本を初め、アメリカ、フランス、ニュージーランド等世界各国からコンドーム製造に最も適したものを調達しています。


写真2 配合管
写真2 配合管
たくさんの検査項目をひとつひとつ丁寧に確認していきます。

2.配合 /コンドームの製造工程の初めは、原料液の調合です。ラテックスにゴムの弾力性を増す薬品や老化を防ぐ薬品等10種類程のゴム薬が配合し、温度管理された反応缶で化学反応させ、コンドームの原料液を作ります。
ここでも、作成された原料液について、いくつもの検査項目を設定し、コンドームにするための品質を確認しています。
 

写真3ガラス型浸漬
写真3 ガラス型浸漬
薄く均質なゴム膜にします。



写真4 口巻加工
写真4 口巻加工
コンドームの縁を加工します。
3.成形/ここからコンドームの成形に入ります。品質検査に合格した原料液の中にコンドームの形をした硬質ガラスの型を漬け、それをゆっくり引き上げ、グルグル回転させながら、型の表面に付着した原料液を均一な厚さにし、乾燥させます。
さらに、これを原料液にもう1回漬け、乾燥させることによって穴の無い、薄くて均質なゴム膜を型の表面に作ります。薄くて均質なゴム膜を成形するにはガラス型表面の高度な洗浄はもちろんのこと、原料液の温度や型の浸漬スピード、浸漬室の温度、湿度等の条件を適切に管理することが必要です。この管理を厳重に行い、1個たりとも不良品を作らないという心構えで作業を続けています。 次は、ガラス型の表面にできたゴム膜の縁を回転ロールにて少しだけ巻上げ、口巻(コンドームの縁についている輪ゴム状のもの)を作ります。ここまでくると、普段ご覧になるコンドームの形が出来上がります。
コンドーム表面にあるデザインは、ガラス型の表面に彫られた凹凸がゴム膜に移り、ゴムの表面に出来た凹凸がデザインになります。
ガラス型に密着したゴム膜は、離型(型から剥がす)することが困難なことから膨潤水に漬けて、たっぷりとふやかした後に、ノズルから飛び出す水圧により型から剥ぎ取ります。
本工程では、全長110mにもおよぶコンベアにガラス型を取付け、型の洗浄.乾燥→原料液浸漬(1回目)→乾燥→原料液浸漬(2回目)→乾燥→口巻成形→膨潤→剥離と移動させながらコンドームを作っていきます。
 
 

4.加硫次に剥ぎ取られたコンドームを集めて脱水し、スラリー(粉泥液)を加えて加硫装置に投入し、熱を加えて加硫反応させることで柔らかく丈夫な弾性ゴムが生まれます。(なんと1個のコンドームの中に30リットルもの空気が入るんです!)


写真5 コンドームの装着
写真5 コンドームの装着
良品と確認されたコンドームは巻き上げられます。

5.検査その1(全数ピンホール検査)/ここから、コンドームの品質を確認するため、厳重な検査を行います。全数検査、抜取検査、破壊検査、非破壊検査等さまざまな検査方式が組み合わされ不良品は必ず取り除き、次工程には流しません。このことを肝に銘じた検査員の厳しい目が光っています。1個1個のコンドームは全て、ピンホールがないか?を電気導通方式により検査します。1個1個のコンドームはコンドームと同じ形状をした金型に被せられ、その金型を電解液の中に漬けます。コンドームの内側の金型を+電極とし電解質中の電極との間に電圧をかけます。完全なゴム膜は電気を通さないという性質を利用して、電気が通らなかったコンドームをピンホールのない良品とし、導通したコンドームを不良品として分別します。そのコンドームは巻き上げられ、更なる厳しい品質検査を行います。


写真6 電気ピンホール試験機
写真6 電気ピンホール試験機
電気導通により確認する電気試験を実施します。

写真7 水漏れ試験機
写真7 水漏れ試験機
吸水紙の上を転がして確認

6.検査その2(その他の検査)/1個1個の製品を検査したからといってすぐに合格になるわけではありません。良品となったコンドームのロットから、コンドームを抜き取り、さまざまな試験を実施します。コンドームとして、本当にそのロットが合格としてよい品質レベルかどうかを確認します。ピンホールをもらしてないか?については、コンドームの内、外に1%の食塩水を入れ、それぞれに電極を入れ電気導通により確認する電気試験と、コンドーム内に水を満たし、吸水紙の上を転がし水が漏れていないか確認する水漏れ試験の2方式で、また、使用中に破れはないか?については、コンドーム内に空気を入れつづけ、破裂するまでの空気の量と破裂した時のコンドーム内の空気圧力を測定する破裂試験で確認します。



写真8 破裂試験機
写真8 破裂試験機
コンドームに空気をいれ確認
 

写真9シール包装機
写真9 シール包装機
ひとつひとつのコンドームに潤滑剤が中に注入され、シール包装されます。


写真10 箱詰め
写真10 箱詰め
シール包装されたものを箱に詰め、完成!

7.シール包装いくつもの検査に合格するとやっと次工程に移ることができます。シール包装工程では、1個1個のコンドームに潤滑剤を注入し、個別にフィルムで包装されます。全てのコンドームに規定量の潤滑剤が注入されているか、コンドームが1個ずつ包装されているか、光学的センサーや画像処理装置により、監視します。このシール包装品を箱に詰め、製造番号、使用期限が捺印されたら、皆さんが目にするコンドームの完成品です。

8.出荷オカモトでは、ここで最終的な品質検査を実施します。出荷する国々(日本を含む米国・ヨーロッパ等)のコンドーム規格に従った品質項目に全て満足しているコンドームであることを、試験・検査で確認した上で合格品だけに責任者が出荷の許可を出します。

こうした、我々のコンドーム作りの真面目で厳しい姿勢が世界中のお客様のご支持を受けているものと確信しております。また、厳しい工程管理、品質管理の励行の証として世界的に有名な第三者認証検査機関であるドイツのTUV CERT(トゥフサート)より医療機器の品質マネジメントシステム(ISO13485)に適合している工場として、登録認証書を頂いております。さらに1987年以降、定期的にUS FDA(米国 食品医薬品局)の品質システム監査を受け、その厳しい監査にも合格してきました。
オカモト(株)は、皆様が安心して製品を使用していただけるよう、徹底した工程管理、品質管理のもと、コンドームの生産・出荷を行っております。









ご利用案内

当店で商品をご購入頂く際のご利用案内をご紹介。詳しくは、画像をクリックしてご利用案内をご覧下さい。



オカモトグループ会社紹介
オカモトグループ会社。バナーをクリック♪




  お客様サポート


  - 当店とは

  - ご利用案内

  - 注文方法

  - お支払方法

  - 配送について

  - 配達可能日時

  - お届け梱包見本

  


  - 返品・交換

  - 当店営業日

  - お問い合わせ

  - よくあるご質問

  - 当店メルマガ

  - お役立ちリンク

  - 特定商取引法表記


  ログイン


  - ログイン

  - ログアウト

  - 会員情報登録・修正




  投稿コーナー (募集中)


  - 意見、要望、アイディア投稿


  関連サイト


  - オカモト株式会社

  - オカモトタウン

  - オカモトスクール

  - ユニオン・ロイヤル

  - オカモトグループ会社



オカモト株式会社プライバシーポリシー当ウェブサイトのご利用に関してお問い合わせ

オカモト株式会社 茨城工場 通信販売係|電話番号:0297-62-1211|メールアドレス: support@okamoto-condoms.com
〒301-0801 茨城県竜ヶ崎市板橋町西山1番地| メーカー直営コンドーム通販|オカモトコンドームズ


このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作権の全部、または一部をオカモトの了承なく複製、使用することを禁じます。 
Copyright (C) okamoto industries,inc. オカモトコンドームズ  All Rights Reserved.